がん体験談・闘病記(漢方編)
 抗がん漢方薬を使用した方の体験談を中心に掲載しています。がんの名医情報も掲載!
(スポンサードリンク)

 
●患者さんの体験談
<乳がん>
斎藤美子さん(静岡県在住)
☆リンパ節、肺に転移していた乳がんが縮小!
女性 罹患時46歳 ステージ4
 2010年の12月初めのことでした。寝る前に何気なく右胸をさわっていたところ、大きなシコリができていることに気づきました。
 「もしや…」と思い、翌日、専門病院で検査を受けた結果、「乳がん」と診断されました。
 診察をして下さった先生から、「右腋下のリンパ節と胸膜肺に転移しており、この状態ではすぐに手術はできない」と言われ、健康だけがとり得だった私は大きなショックを受けました。
 また家族にも心配をかけてしまい、皆に申し訳ない気持ちで一杯でした。
 治療方針ですが、まず全身の治療のために、ホルモン療法を行うこととなり、月に1回、卵巣の働きを抑える注射と毎日の飲み薬で経過を見て、その結果次第で放射線や手術を行うということでした。
 今年の1月21日からホルモン療法の治療を始めました。はたして、薬が効くかどうか不安がいっぱいでした。
 そんな時に、弟がインターネットで調べてくれたのが抗がん漢方薬だったのです。
  藁をも掴む思いですぐにその抗がん漢方薬を取寄せ、2月15日から飲みはじめました。
 最初は半分(10CC)を1日3回飲み、これは飲み続けられそうと思い、1週間後位から1日1本(20CC)を3回飲み続けました。
 それからしばらくしてからです。胸の痛みがなくなり、シコリもやわらかく、小さくなった感じで、体調もとてもよくなったのです。
  そして6月8日のCT検査の結果、なんと乳がん、リンパ節、肺の全ての腫瘍が小さくなっていたのです。私も驚きましたが、先生も「ホルモン療法が効いたのかな…」と驚きを隠せませんでした。
 先生には、漢方薬を飲んでいるとは話していませんでしたが、私はきっと漢方薬の効果だと思っています。
 先生は「いつまた、悪いがんが出てきて、薬が効かなくなってしまうかもしれないけど、そのときはまた、違う方法を考えましょう」ということで、もうしばらくホルモン療法を続けることになりました。
 最初は「手術もできないほどの乳がんだ」と言われましたが、これだけ良くなった結果と実感があり、これからも漢方薬を飲み続けて、絶対に治して見せると思っています。

 
「これ以上の治療は厳しい」
と医師から言われたら…

抗がん漢方の資料請求について

「以前の笑顔を取り戻したい…」「状況を少しでも改善したい…」
と願う沢山の方々から資料請求をいただいています。

 当サイトの体験談は、全て抗がん漢方薬「天仙液」を使用された方からの生の声を掲載したものです。
 天仙液に関する資料(その効果を分かり易く解説した書籍・研究結果論文・総合カタログ等)を無料で請求できます。
 ご希望の方は、下記のリンクからお申し込み下さい。→ 抗がん漢方の資料請求
※ご本人だけではなく、親類や知人の方からの資料請求が約半数を占めています。

(お届けする資料のイメージ)

資料提供:一般社団法人 漢方ドットコム

●大人気のアガリクス商品のご案内
 アガリクスαには、アガリクスエキス、プロポリス、春ウコンなど、健康的な生活を実現するための各種天然成分が配合されています。
 国内他社の類似製品と比べて、価格・含まれる成分ともに優れた内容となっています。
 しかも国内最高レベルでの管理体制で製造されたにも関わらず、1日当たり166円と大変お求めやすい価格となっています。
 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。⇒ 国内製造のアガリクス配合 新製品アガリクスα  

<参考リンク>
乳がんの名医・名病院ランキング 
乳がんの名医リスト一覧(全国版) 
ステージ4、ステージ3からの乳がん治療

(スポンサードリンク)

 
乳がん体験談
トップへ戻る