がん体験談・闘病記(漢方編)
 抗がん漢方薬を使用した方の体験談を中心に掲載しています。がんの名医情報も掲載!
(スポンサードリンク)

 
●患者さんの体験談
<大腸がん>
清水明さん(神奈川県在住)
☆余命6カ月と言われた大腸がんから回復しました
男性 罹患時56歳 ステージ3
 当初、漢方薬を試してみようと思ったのは娘の為でしたが、残念なことに娘は抗がん漢方を試す前に亡くなってしまい、悲しみが癒えぬ前に、今度は私ががんになってしまいました。
 2010年11月のこと、横浜の病院にて不整脈の為に入院し、病院でカテーテル治療をする前に、上行結腸がんが見つかりました。
 検査等で絶食をし、栄養点滴をした為に、体重が10kgほども減ってしまいました。
 体力が回復したところで手術をする予定にしていましたが、既にがんはステージVbに進行しており、主治医からは「恐らく手術は体力的にも耐えられないでしょう。余命6ヶ月です」と宣告を受けました。
 その後、少しずつ体力が回復し、食事が普通に摂れるようになって来たため、まず抗がん剤の48時間点滴から始めました。
 この頃に抗がん漢方のサンプルを取寄せ、実際に飲んでみて購入しましたが、先に痔の手術をしたため、すぐには飲めませんでした。痔の手術からしばらく経ってから、抗がん剤治療をしながら、漢方薬を飲み始めました。
 その後、手術で大腸がんの腫瘍を摘出し、6ヶ月間、抗がん剤の点滴を行いましたが、漢方薬を飲んだお蔭か、副作用がほとんどありませんでした。吐気もほとんどなく、食欲もあり、同じ治療をしていた人がびっくりしていました。
 手術後も約1年間服用を続け、その間も心配していた副作用もほとんどなく、苦しい筈の入院生活も心地良いとさえ感じられました。
 マーカー値が急に上がりびっくりした時もありましたが、先生がこれは良いことだと言ってくださり、大腸にまだポツポツはあるが大きくならず元のままだという事で、再発の恐れはないと仰っていただけました。
 余命6ヶ月と言われたのが、こんなに回復し本当に驚いています。退院してからは体調も良く、毎朝1時間半のウォーキングを欠かさずして体力の向上に努めています。食欲もあり、食事の内容にも気を使い、これを維持していく大切な時期でもありますので、暫くは漢方薬の服用を続けようと思っています。
 今でも予防の為に抗がん漢方薬の服用は欠かせません。大変に良い物と、周りのお友達にも勧めています。

 
「これ以上の治療は厳しい」
と医師から言われたら…

抗がん漢方の資料請求について

「以前の笑顔を取り戻したい…」「状況を少しでも改善したい…」
と願う沢山の方々から資料請求をいただいています。

 当サイトの体験談は、全て抗がん漢方薬「天仙液」を使用された方からの生の声を掲載したものです。
 天仙液に関する資料(その効果を分かり易く解説した書籍・研究結果論文・総合カタログ等)を無料で請求できます。
 ご希望の方は、下記のリンクからお申し込み下さい。→ 抗がん漢方の資料請求
※ご本人だけではなく、親類や知人の方からの資料請求が約半数を占めています。

(お届けする資料のイメージ)

資料提供:一般社団法人 漢方ドットコム

●大人気のアガリクス商品のご案内
 アガリクスαには、アガリクスエキス、プロポリス、春ウコンなど、健康的な生活を実現するための各種天然成分が配合されています。
 国内他社の類似製品と比べて、価格・含まれる成分ともに優れた内容となっています。
 しかも国内最高レベルでの管理体制で製造されたにも関わらず、1日当たり166円と大変お求めやすい価格となっています。
 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。⇒ 国内製造のアガリクス配合 新製品アガリクスα  

<参考リンク>
ステージ3・4からの大腸がん治療 
大腸がんの名医リスト一覧(全国版) 
大腸がんのスーパードクター

(スポンサードリンク)

 
大腸がん体験談
トップへ戻る