がん体験談・闘病記(漢方編)
 抗がん漢方薬を使用した方の体験談を中心に掲載しています。がんの名医情報も掲載!
(スポンサードリンク)

 
●患者さんの体験談
<膵臓がん>ご家族からの寄稿
川田隆さん(山口県在住)
☆体力的にも精神的にも前向きになれました
男性 罹患時80歳 ステージ4
 2017年3月にがんが発見された時、まず家族は絶句でした。がんの王様と言われる膵臓がん、それも転移のある4bという事で頭がパニックになりました。
 本人は事の深刻さを理解していなかったので、最初は、「手術して切れば治るだろ?」程度の認識でした。
 ところが、病院で配られたがんに関する冊子を読んでから、事の重大性に気づいてからの父は心ここにあらずといった状態になり、見ている私たちが悲しくなって、涙が出てしまうような状況でした。
 検査入院から精密検査、初回の抗がん剤治療使用までを含めて1ヵ月後に退院しました。
 退院してから、信じられないくらいの体力の低下を目の当たりにしていると、「何とかしなければ!!」と、常に考えるようになりました。それからというもの、がんに効くと言われているものはどんどん試して、がん撃退に効果があるものだけを残していこうという考え方で現在も治療を行っています。
 インターネットで、いつも通りがんに効果が期待できるものを片っ端から探している時に、偶然抗がん漢方薬を見つけました。
 ちょうど私の頭の中では漢方療法を使用して、がんに対するアプローチを加えたかったため、偶然の出会いとはいえ、内容はよく確認できました。
 長年日本でも使用されていることや沢山の体験者の話、また臨床試験などもあったので、安心して試せるものはどんどん試してみようと、注文してみました。
 漢方薬の服用を始めてから、入院していた時の体力低下や抗がん剤による体のだるさは、大幅に緩和できていると感じることができています。
 また、世界で有名な抗がん漢方薬を飲んでいるというプラシーボ効果もあり、体力的にも精神的にも前向きになっています。
 現在は、腫瘍マーカー自体は徐々に上がっているのですが、腫瘍はどんどん小さくなっており、肝臓に転移したものは2mmまで小さくなっており、「次の検査ではなくなってしまうかもしれません」と担当医から言われました。
 また、担当医は「腫瘍マーカーが上がっているのに腫瘍が小さくなっているなんて、今まで見たことがありません。かなり珍しい事だと思います。」と不思議がっているようでした。
 父は、85歳くらいまで生きたいと私に話しています。私は、現状維持か、寛解をめざし、90歳、100歳と長生きさせてあげたいです。 また、父は釣りが大好きなので、病気発覚後も気分転換に釣りに連れて行っています。夜間は免疫力が落ちる時間帯なので釣りをさせたくはないので、治ったら夜釣りにも連れていこうと思っています。
 少しでも楽しい話題を提供して、いつも笑ってもらえるようにして行きたいです。

 
「これ以上の治療は厳しい」
と医師から言われたら…

抗がん漢方の資料請求について

「以前の笑顔を取り戻したい…」「状況を少しでも改善したい…」
と願う沢山の方々から資料請求をいただいています。

 当サイトの体験談は、全て抗がん漢方薬「天仙液」を使用された方からの生の声を掲載したものです。
 天仙液に関する資料(その効果を分かり易く解説した書籍・研究結果論文・総合カタログ等)を無料で請求できます。
 ご希望の方は、下記のリンクからお申し込み下さい。→ 抗がん漢方の資料請求
※ご本人だけではなく、親類や知人の方からの資料請求が約半数を占めています。

(お届けする資料のイメージ)

資料提供:一般社団法人 漢方ドットコム

●大人気のアガリクス商品のご案内
 アガリクスαには、アガリクスエキス、プロポリス、春ウコンなど、健康的な生活を実現するための各種天然成分が配合されています。
 国内他社の類似製品と比べて、価格・含まれる成分ともに優れた内容となっています。
 しかも国内最高レベルでの管理体制で製造されたにも関わらず、1日当たり166円と大変お求めやすい価格となっています。
 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。⇒ 国内製造のアガリクス配合 新製品アガリクスα  

<参考リンク>
膵臓がんの名医リスト一覧(全国版)
ステージ4、ステージ3からの膵臓がん治療

(スポンサードリンク)

 
膵臓がん体験談
トップへ戻る